« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

March 24, 2012

録画したNHK の上杉鷹山をみる。

録画したNHK<br />
 の上杉鷹山をみる。
日本の歴史的リーダーの代表者

私が米沢に行くきっかけは二十歳過ぎに見た上杉鷹山公の米沢改革のドラマと本

今の破綻寸前と災害の影響で昔の米沢藩の状態に似ているように思える現代日本。

鷹山公を批判する人もいますが、歴史的に見れば今の日本を改革するヒントはあると思えます。


なお、織田信長、坂本龍馬の次に人気の今の日本のリーダーにしたい人だそうな。

また白布温泉行きたいなぁ。

米沢名物ABCも食べに行きたいなぁ


それは
米沢ラーメン
おっぱいプリン
ではありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2012

人情話

人情話
勉強になりますな。


蕎麦は落語でもよく使われてます。


さらにラーメンものにはないものがありますな。


今回はラーメン屋さんにも通じるものもあり、楽しく読みました。


つけめんラーメンの元祖。

あつもりの蒸籠蕎麦食いたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

村杉の石

村杉の石
今日から試してみます。


昨日の公共浴場は非常に混んでましたが、湯上がり後も汗が流れるくらい私にはデトックス効果あり…腰痛、肩こり体質の私に合うお湯です。


なので期待…。(^-^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2012

のうてんき

ブログを読み返したらのうてんきな俺が居たよ
 
 
周りにもいるけどね
 
 
自分的には情けなかった
 
自分の事や過去を考えたよ
 
ちょっと打ち明ければ解ってくれる友人が要ることは幸せだけど
 
 
やっぱこの先の事は自分で慎重に考えなくてはいけないね
 
 
さて人を楽しませて自分も潤う方法を考えなくては
 
 
ただワガママな奴等のようには生きたくないと思うんだわ
(他人に悪い影響を与えるワガママが悪いという意味でとらえてほしい)
 
 
BSの千の風の番組を見てて思った
 
 
生きてるのは素晴らしい。
健康もそうだ。
 
生きてるだけでまるもうけ。
 
 
笑おう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2012

いのちを守る特別授業

いのちを守る特別授業
片田先生
授業は凄いな

災害ごときで人は死んではならない。


凄い教えですね。


釜石の奇跡は奇跡ではないですね。

涙だけの番組の中、凄い番組と思います。


再放送あったら見た方がいいです。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

March 08, 2012

シンサイミライ学校

想定とか
シュミレーションとか
防災規定とか

全く考えないで、行動する為の授業をEテレでするらしい。

今ワイドショーで不安あおってるものより断然いい。
カタダ教授の話は聞いてみたい。


なお
NHKのみんなのうたでかかった
「6才のばらーど」
笑いましたです。

やっぱNHK

民放より勉強なります。


尚、高校入試問題って
多分脳内部から解答引き出す能力を失ってますな。

ただ…こんな風に教えてもらったかったかな?

そういや中学の英語の先生は、叔父さんより英会話できなかったしなぁ

あの頃の先生だって進化の途中だったんかなぁ(笑)言い訳

結論…高校入試
今の私の頭では入れません(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2012

来たぜ

来たぜ
これから50過ぎても病気にも負けず頑張ってるヴァン・ヘイレンの音を聞きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水害後のリニューアルして初

水害後のリニューアルして初
なんかいいぞ

下田のいいゆらてい

兄貴の勤務先が下田という事もありリニューアルしてからもいいぞと聞いていたが

なんかいいぞ


療養中の親父も体調がよくって来てみたが


高級げなレストランもあるぞ


お湯は変わりないが


自然さも変わりないが


なんかいいぞ


たのしんで復興のお手伝いって感じもね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2012

新聞の航空写真を見ていたら

新聞の航空写真を見ていたら
信濃川が上り龍に見えた。

やっぱし龍にまつわる白山神社が信濃川のすぐ近くにあるわけだ…と1人納得。

単純な年男の私です。


だいたい川っていうのは凄いと地理好きな私は思うわけで


水は上から下に流れて地震でもなければ逆流しないし、


山から流れてきた土砂で肥沃な土地や平野を作り


水がないと人間生きていけないから自然と人が住み


人がいるから舟で行き来をする交通が発達


歴史がなんとなくわかりそうですな。

航空写真を見ただけでも楽しい。


山沿いに集落ができるのも面白い。

沢の水と山の幸が取れるから同じく太古の昔から人が住むのでしょう


桃太郎電鉄並みに信越線の沿線や大きな道沿いに近年人が住みだしたのも新潟の航空写真で読み取れそう。


昔からの集落の目安はお寺でしょう。

お酒の美味しい土地も、そういうのに関係してるのではとか…文化が発達するとか


だから魚沼が面白いし楽しい。


話が長くなるので、この辺で終了しますわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »